もし女の子がいじめられていたら、どう対処すればいいのでしょうか。周囲の反応は。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

 

女の子、いじめ、小学生、対処の仕方は人それぞれですが。

 

一人の女の子が二人の女の子にバス停でいじめられています。

 

「周囲の人はどのような行動をとるか」、

「あなたなら目の前のいじめにどう対処しますか」

という社会実験です。

 

このいじめ防止キャンペーンとしての社会実験ビデオは、アメリカのUPテレビが制作しました。

 

3人の女の子は女優さんだそうです。

 

UPテレビの制作者によれば、3人の女優の女の子以外はすべて本物の街の人々だとのことです。

 

いじめられている女の子といじめている2人の女の子に対し、周囲の見知らぬ人々は素晴らしい反応を示します。

 

それぞれの人が立派な言葉を持っていることに感心します。

 

いじめてる女の子

「友達いないんでしょ」

「想像の友達じゃなくて、家族以外でね」

 

いじめられてる女の子

「いるよ」

 

いじめてる女の子

「ミュージカルのオーディションに行ったの」

「死にそうなブタみたいだったらしいとみんな言ってたよ」

「役をとれると思ったの」

「メイクしたほうがいいよね」

 

見知らぬ女性1人目の人の対処

「要らないわよ」

 

見知らぬ女性2人目の人の対処

「同じことされたら、あなたは面白いと思うの?」

 

いじめてる女の子

「お前、変なんだよ」

 

見知らぬ男性1人目の人の対処

「もっとましなことを言えないのか」

「でたらめばかり言って」

 

見知らぬ女性3人目の人の対処

「あなたより年上の人が同じこと言ったらどう思うの、意図的に人を傷つけてはいけませんよ」

 

見知らぬ男性2人目の人の対処

「そっとしておいてあげなさい」

 

いじめている女の子

「みんなお前のこと変な人だって言ってるよ。本ばかり読んで誰とも話さないから」

 

見知らぬ男性3人目の人の対処

「彼女にちょっかいを出すのをやめなさい」

「本を読み続けなさい」

「そんなふうに彼女にちょっかいを出すのをやめなさい」

「よくないことだよ」

 

見知らぬ女性4人目の人の対処

「あなたがやっていることは、他人の自尊心を傷つけることになるのよ」

その他の記事

あわせて読みたい