テレビレポーターがやってしまいます。氷の象を破壊。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

テレビレポーターがやってしまいます。

わざとやったわけではありませんが、微妙にバランスを崩す方向に力を加えてしまい、氷の象を倒してしまったのでしょう。

と思ったのですが、Roland Hernandez氏を調べていくと、どうもこれはフェイクビデオ、作り物の映像のようです。

確かに土台は不思議なほどしっかりしていません。

これは奇妙なことであります。

「あなたがもっとしっかり固定していなかったから私が倒してしまったじゃないか」

と言う人もいるかもしれません。

また、氷の象を倒してしまった後に、Roland Hernandez氏にリポーターがマイクを向けるのが早すぎるという指摘もありました。

この指摘はなかなか鋭いですね。

「本当に申し訳ない」と言いつつ、すぐにマイクを向けているわけですから。

その他の記事

あわせて読みたい