鼻くそ 大型モニター オーストラリアン・フットボールの試合会場

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

大型モニターに映ってしまった鼻くそをほじる人

 

エセンドン 対 GWSジャイアンツ の試合会場での映像です。

 

エセンドン・フットボールクラブとグレーターウエスタン・シドニー・ジャイアンツ(GWSジャイアンツ)は、オーストラリア・フットボール・リーグ(AFL)でプレーするプロのオーストラリアン・フットボール・リーグのクラブです。

 

オーストラリアン・フットボール・リーグは、オーストラリアにおけるオーストラリアンフットボールのプロリーグです。

 

決勝戦のAFLグランドファイナルは毎年9万人以上の観衆が集まるオーストラリア最大のスポーツイベントです。

 

オーストラリアンフットボールは、楕円球形のボールを用いて1チーム18人の2チーム間で行われるフットボールです。

 

オーストラリアで最も人気のあるスポーツの一つであり、オーストラリアではフッティー(Footy)、オージールールズ(Aussie Rules)ともよばれています。

 

また、日本ではオージーボールとも呼ばれます。

 

 Greater Western Sydney地区とCanberraを代表するチーム、GWSジャイアンツは、シドニーオリンピックパークのTom Wills Ovalに拠点を置く チームです。

 

エセンドンはオーストラリアで最も有名なオーストラリアンサッカーチームの1つです。

 

エセンドンの本拠スタジアムはドックランズ・スタジアム(エティハド・スタジアム)です。

 

センドンは、メルボルンの中央ビジネス地区の北西12kmに位置しています。

 

地方自治体はムーニーバレー市です。

2011年の国勢調査では、エセンドンの人口は18,852人でした。
エセンドンはホフマンズ通りの西、ケロール通りとウッドランド通り、東側はムーニーポンドクリーク、南側はバックリー通り(Moonee Pondsに隣接する小さな区域を除く)に囲まれています。

その他の記事

あわせて読みたい